旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

話題の「スーパームーン 2016 日本」とは!?大地震説も!?

ノンカテゴリ

話題の「スーパームーン 2016 日本」とは!?大地震説も!?
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

2016年11月14日、68年ぶりのスーパームーン!!

1948年以来68年ぶりに月が地球に大接近。

晴れるといいですね。

次回、ここまで大きく見られるのは、
2034年のエキストラスーパームーン
だそうです。
(エキストラスーパームーンとは、
満月になる時刻と月が地球に最接近
する時刻が一時間以内のスーパームーン)

2018年は、元旦にスーパームーン
が見られるそうです。

2016年11月14日のスーパームーン
は、見逃せませんね。

ちなみに、エキストラスーパームーンと
通常のスーパームーンは、
肉眼ではわからない程度とのことです。

出典 http://news.livedoor.com

11月14日の満月は、今年最も月が
大きく見える「スーパームーン」
となる。今回は、月と地球が1948年
以来68年ぶりの近さになるため、
特大サイズの「スーパームーン」を
見ることができる。


地球の周りを公転している月の軌道
は楕円形のため、地球と月の距離は
常に変化している。地球と月の最接近と
満月のタイミングが重なることで、
通常よりも大きく見える月が
「スーパームーン」と呼ばれている。


14日の月は、20時21分に約35万6千km
まで地球に接近し、その約2時間半後の
22時52分に満月を迎える。
これが1948年1月26日以来、最も大きく
見える満月となる。国立天文台によると、
よく言われる「餅をつくウサギ」のような
模様は、満月の時間帯よりも月が低い位置
の方が、確認しやすいという。

出典 http://news.livedoor.com

それでは、次回のスーパームーンは何時なのか
気になりますよね。

最も月が地球に近づく年は、2034年
だそうです。
これは、エキストラスーパームーンと呼ばれる
もので、通常のスーパームーンと違います。

定義として、満月になる時刻と月が
地球に最接近する時刻が一時間以内
とされてるそうです。

肉眼では、違いはわからないそうですよ。

といっても、相当、先のことですよね(笑)

次回のスーパームーンはというと2018年1月1日
が一番近い日になるということです。

元旦に初日の出、夜スーパームーン、
で、初夢という流れだと凄く、いい感じ
ですよね^-^

でも、晴れるかどうかはその時の運に
なりますね。

自分の地域で、晴れることを祈りましょう

回数は、少ないので見逃さないように
したいですね^-^

地震が来るという説もあるみたいですね。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!